FC2ブログ

ようこそ! ボーイスカウト千葉第13団へ

bloggif_5d39c074cec81.gif


見学・体験お申し込み

 ボーイスカウトは、仲間たちと自然の中で遊びながら、いろいろなことを身につけて、より良き社会人を目指す活動です。

 ボーイスカウト千葉第13団の活動場所は、モノレールみつわ台駅から徒歩10分の所にある、街中とは思えないような、うっそうと繁った林の中にあります。

 現在、千葉市のみつわ台南小学校、北貝塚小学校、若松小学校、源小学校、草野小学校、都賀小学校、轟町小学校、千草台小学校、千草台東小学校、あやめ台小学校などの学区の子供たちが活動しています。

 年長1月~小学2年生(ビーバー隊)は、基本的に月1回、日曜日に活動しています。
 小学3年生~小学5年生(カブ隊)は、基本的に月2回、日曜日に活動しています。

 活動の見学、体験参加をお待ちしています。見学・体験お申し込みボタンからお気軽にご連絡ください。

ボーイスカウトって? 何してるの?
s-home_slider_i2.jpg


おしえてボーイスカウト ビーバー隊・カブ隊編(年長1月~小学5年生)


入って良かった! 千葉第13団のお父さんお母さんの声

こんな活動をしています

今年度活動計画・今後の予定

入団・費用について

千葉第13団概要

見学・体験お申し込み

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

カブ隊 夏キャンプ 4日目

8/16

夏キャンプ最終日の4日目です。
3日目の様子は、こちら

最終日は、お土産を買って、帰るのみです。

ボーイ隊・ベンチャー隊と合同での退所のつどい。
s-DSC_0260.jpg

楽しかった清里、ありがとう!
s-DSC_0263.jpg

また5時間をかけて千葉に戻り、16:00に解散しました。

でも、まだ夏キャンプは終わっていません。
1.家に帰って、自分の荷物を自分で片づけ、
2.9/1の夏キャンプ報告会で、 夏キャンプでこんなことをしてきました とみんなに報告する
までが、カブ隊の夏キャンプです。

報告会では、
・夏キャンプに参加させてくれたお父さん、お母さんに「ありがとう」の気持ちを込めて、
・下の世代のビーバースカウト(小1~小2)に、「カブ隊の夏キャンプって面白いよ。カブスカウトになったら、一緒に行こう」と伝えられるように、
報告しましょう。


お腹が痛くなってプログラムを一つキャンセルしたスカウトが出ましたが、今年も大きな病気や怪我無く、全員無事に帰ることが出来ました。
台風10号の影響を受け、八ヶ岳の奇麗な景色や星空を見ることは出来ませんでしたが、雨の中でもたくましく活動することが出来ました。
1日目に隊長から話があった、楽しむために時間を守ること、人に迷惑を掛けないことも、最初はなかなかできませんでしたが、組長、次長を中心に心がけ、声を掛け合い、日に日にとても良くなっていきました。


ひとりひとりが大きく成長した夏キャンプでした。

カブ隊 夏キャンプ 3日目

8/15

夏キャンプ3日目です。
2日目の様子は、こちら

自然の家では、施設の清掃も、場所を分担し、毎朝自分たちで行います。
s-DSC_0232_20190818013538826.jpg

午前中は、近くのプールに行きました。
昨日のハイキングで疲れているはずなのに、思いっきり遊びました。

午後、キャンドルサービスで行うスタンツ(小劇)の練習をした後は、工作です。
革のキーホルダーを作りました。
お父さん、お母さんや、きょうだいのために作るスカウトが多かったです。
s-DSC_0235.jpg

槌の音が響きます。


夕食の後は、夏キャンプの〆の、キャンドルサービスです。
野外でのキャンプファイアを予定していましたが、超大型の台風10号による雨のため、室内でのキャンドルサービスになりました。
s-MOV_0236_Moment_2.jpg

カブ隊のスタンツは「ももぶどう太郎」。
山梨県の名物がたくさん出てきました。
隊長は練習を見ず、本番で初めて見ましたが、とても良い出来でした!
s-DSCPDC_0000_BURST20190815202306758_2.jpg

最終日の様子は、こちら


カブ隊 夏キャンプ 2日目

8/14

夏キャンプ2日目です。
1日目の様子は、こちら

2日目は、自然の家の敷地を出て、ハイキングをしました。
青空は見えますが、降ったりやんだりの天気なので、雨具着用で出発です。
s-DSC_0145_2.jpg

地図を見て、ルートを進みます。間違えずに行けるかな?
s-DSC_0147_201908180034570e0.jpg

このハイキングの最初の目的地、吐竜(どりゅう)の滝に到着!
s-DSC_0036_20190818003446d91.jpg

奇麗だし、迫力があるね。
s-DSC_0152.jpg

水も冷たい!
s-DSC_0159.jpg

奇麗な滝を見るだけでは、カブ隊のハイキングは終わりません。
崖のような坂を登りました。
s-DSC_0160_201908180035006cf.jpg

森の中をくぐりぬけ、


小川を渡り、


野原に出てきました。
s-DSCPDC_0001_BURST20190814110052895_COVER.jpg

みんな、よく歩きました!
隊長からごほうびに、清里名物のアイスクリームを買ってもらいました。
s-DSC_0184_2019081800344816c.jpg

ごほうびその2のヘイライドです。
トラクターの荷台に乗って牧草地を一周しました。
s-DSC_0187_2.jpg

雨が降ってきたけど、シャワーみたいで気持ちいい!
s-DSC_0196_20190818003453a15.jpg

自然の家への帰り道は、雨が強くなってきましたが、みんな、頑張って歩き通しました。

プラネタリウムを見た後は、少し離れたテントサイトでキャンプをしているボーイ隊、ベンチャー隊のお兄さん、お姉さんとの夕食作りです。メニューはカレーライスです。
カブスカウトも米をとぎ、
s-DSC_0200.jpg

玉ねぎの皮をむきます。
右側手前のカブスカウト2人は、涙をこらえているのでしょうか。
s-DSC_0203_20190818011226e75.jpg

カレーが出来あがるまで少し時間があったので、ボーイ隊長が用意してくれたアクティビティで遊びました。
流しトマト


割れないスイカ割り


カレーも出来上がりました。おいしいです!
s-DSC_0224.jpg
カブスカウトのみんながボーイ隊、ベンチャー隊に上がったら、下の子たちにおいしい料理を作ってあげようね。
(2年前の夏キャンプで同じことを言われた当時のカブスカウトは、今ではボーイ隊になり、下のカブスカウトたちのためにご飯を炊きました。2年前の様子は、こちら

作って食べるだけでなく、もちろん、後片付けもしました。
大きな鍋を一生懸命洗ったら、服が黒くなってしまいました。勲章ですね。
s-DSC_0230.jpg

3日目の様子は、こちら

カブ隊 夏キャンプ 1日目

8/13

ボーイスカウト活動の一大イベント、夏キャンプの日がやってきました。

今年は、カブ隊(小3~小5)、ボーイ隊(小6~中2)、ベンチャー隊(中3~18歳)が同じ場所で活動する団キャンプです。
千葉からは少し遠いですが、電車で移動できる、山梨県立八ヶ岳少年自然の家がキャンプ地です。
ボーイ隊、ベンチャー隊はテントに、カブ隊は建物の中の部屋に宿泊します。

カブ隊は、6人中5人が、初めての夏キャンプです。
無事に乗り越えられるでしょうか?

千葉駅で開会セレモニー。
隊長から、夏キャンプを楽しむこと。そのためには、時間を守ること、人に迷惑を掛けないこと、などが話されました。
s-20190813_072338.jpg

出発!
s-DSC_0118_2.jpg

高尾駅で乗り換え、
s-DSCPDC_0001_BURST20190813102435078_COVER.jpg

電車の中でおにぎりを食べました。
s-DSC_0124_20190817234953b7d.jpg

山梨県の山々が見えてきました。
s-DSCPDC_0003_BURST20190813120220976_COVER.jpg

5時間かけて、目的地の清里駅に到着。お疲れ様!
s-DSC_0130_201908172349542ce.jpg

自然の家の周りは、牛や馬などの牧場がいくつかありました。
s-DSC_0060_20190817235025f74.jpg

s-DSCPDC_0000_BURST20190815093052056_2.jpg

荷物を部屋に入れたら、早速活動を始めます。
自然観察ハイク。自然の家の敷地内にある木の名前を、ヒントから当てます。
s-DSC_0137.jpg

s-DSC_0099_20190817235026f78.jpg

晩御飯です。
カブ隊は、基本的には自分では食事は作りませんが、配膳と片付けはもちろん自分たちでします。
s-DSC_0139.jpg

夜の活動。ナイト追跡です。
組に2つだけの懐中電灯の明かりを頼りに、暗闇を歩きました。
昼間の太陽のありがたさを感じられたかな。
s-DSC_0141_201908180008576c7.jpg


2日目の様子は、こちら
プロフィール

bschiba13

Author:bschiba13
ボーイスカウト千葉第13団
ホームページにようこそ!

千葉市若葉区みつわ台を中心に
活動しています。

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR